ブログトップ

KTM BLOG -Racing Kart Management-

qutanida.exblog.jp

チーム,ドライバーの総合マネージメント業務KTM Blogです。

瑞浪 金曜日

今日は瑞浪に来ています。
年に1回くらいしか来ないですがこんな感じです。
f0224383_22341742.jpg

かなり高速コースでスリップがきくのでバトルとなるとトップは逃げれず激しい展開になります。

と言っても今日は雨だったので早めに片づけてみんなでTouch the numbers大会が開催されました。
Touch the numbersを知らない方へ簡単に説明しましょう。
ルールは簡単で1から25の数字を順番に押してタイムを競うゲームです。
f0224383_22395364.jpg

押していくとこうなります。
f0224383_2240239.jpg


このゲームはシンプルですが集中力と反射神経が鍛えられるドライバーには良いトレーニングになります。
1人3回トライでベストタイム方式で行いました。

参加者は

野尻 和
児玉 和也
阿部 拓馬
岩崎 宏樹

以上4名です。

ちなみに岩崎君は某オレンジ色のチームでカート活動をしていた僕の後輩で今回はあまっつのメカにきてもらいました。
f0224383_22463024.jpg


これで何を賭けたかというと帰り道のハイエースの席順です。
ポールポジションは運転席、セカンドグリットは助手席、3-4はセカンドシート、残りは後ろの荷物場所で椅子なしでホテルまでです。

第1レースはドライバーのみで開催!
結果は以下の通りです。

岩崎 宏樹   16秒8
児玉 和也   17秒9
野尻 和     21秒2
阿部 拓馬   25秒6

なかなか遅いですね。
皆、それぞれ言い訳が多いですが僕、伊勢田は初めてで15秒台でした。
若者なのにだらしない結果ですね。

それから食事にいきました。


がまた、第2レースが勃発しました。
それぞれ練習をはさみいざ本番。

結果

九谷田 敦  10秒2
岩崎 宏樹  11秒4
児玉 和也  12秒2
伊勢田 直樹 13秒8
野尻 和 17秒くらい
阿部 拓馬  20秒切れず

ということであの腰が痛い伊勢田さんがまさかの2列目。
権力を振りかざすことなく大人しく2列目にちょこんと座りホテルまで帰りました。
児玉、岩崎の下克上もおもしろかったです。

本当に単純なゲームなので性格や頭のキレ、反射などの色んな要素を含んで楽しいです。

皆、それぞれ悔しいらしく車の中やメシそっちのけでトライしてました。
明日は、あまっつも参加して誰がハイエースのイスを確保するのか?ご期待ください。

ちなみに僕の現在のベストは9秒4。
プロドライバー伊沢君は7秒1、日産の某ドライバーは5秒台らしく、これが速さと関係ないとは言えない気もします。

明日が楽しみです。
以上、瑞浪からの実況をお送り致しました。
[PR]
by qutanida | 2010-04-23 23:27 | OTHERS