ブログトップ

KTM BLOG -Racing Kart Management-

qutanida.exblog.jp

チーム,ドライバーの総合マネージメント業務KTM Blogです。

2010年 06月 11日 ( 1 )

昨日は、秋ヶ瀬でCA前のデータ取りに行ってきました。

セッティングをしてて思ったのですが、難しい。

こうするとこうなるっというのは、こちらはわかっているのですがそれを理屈を交えて納得させるのに手こずりました。
結局、結果がわかっていても、ドライバーが走ることなのでドライバーが納得しないと意味がないので意見を取り入れながらやっていくしかないジレンマに陥りました。

最近、見ているドライバーは何も考えず、セットされた車で走るだけなので要求もないし、楽させてもらってると同時に『それで大丈夫?』っと思ってしまいます。
あれだけ、時間とお金をかけてレースをしていく中で自分が納得できない車で0.1秒を刻み自分のベストを尽くし、同じように頑張っている他の人に勝てるのでしょうか?

僕には考えれません。
逆に言うと、昨日のドライバーはそれだけ真剣に車と向き合って勝とうとしているのかなぁ?っとも思います。
だから、やりがいも出てきます。

さて、昨日のドライバーは誰でしょう?
f0224383_1256451.jpg

[PR]
by qutanida | 2010-06-11 12:57 | PRACTICE