ブログトップ

KTM BLOG -Racing Kart Management-

qutanida.exblog.jp

チーム,ドライバーの総合マネージメント業務KTM Blogです。

2010年 10月 13日 ( 1 )

前回からマレーシアのネタでしたが、番外編です。

海外レースに行って何か違うなぁと思ったこと。
それは、日本とのフレームメーカーの使用比率です。

今回、1番多かったのは、イントレピット。次いでギラードです。
この2つのカートは本当に多かった。
日本のカート場では(選手権)トニー系が多い気がしますけど意外ですね。

その他に珍しい?のを紹介します。
f0224383_0343229.jpg

エナジーカートです。
f0224383_0353148.jpg

GPです。
f0224383_0363362.jpg

1番びっくりしたのと、見た感じ良かったBRMです。
僕は、日本では2001年全日本ICAでしか見たことがなかった。
ちなみに、その時乗っていたのは塚越広大です。

BRM押しの広大に写メしてやらねば!と興奮しました。

f0224383_0405145.jpg

こんなのもいました。

いろんなカートがあると楽しいですね。
[PR]
by qutanida | 2010-10-13 00:43 | RACE