ブログトップ

KTM BLOG -Racing Kart Management-

qutanida.exblog.jp

チーム,ドライバーの総合マネージメント業務KTM Blogです。

2010年 11月 30日 ( 2 )

めずらしく連日、日記を書いてみました。

さて、今年のレースも終えて一休みなんて思ってるとすぐに年が明けて来年がスタートしてしまいますので年越し前には、来年度の目標を見据えて活動しましょう。

来年度の選手権は全日本(S-KF,KF-2)と全日本(今年の地方選手権X-30、FP-Jr、カデット)の別開催はほぼ決まってスケジュールが発表されています。

まだ決定ではないのですが、今年の選手権組の中でもこちらサイドに希望参加カテゴリーを伝えてきた人もいます。(ややJrが不足中)
急がせるわけではないのですが、SLレースなどと違って全日本や地方選手権を戦うためにはチームの体制も大きく勝敗に左右します。
あくまでも、『ドライバーを育てる』を目標にしているチームですのでマシンや体制でハンデを受けないように準備やドライバーのマネージメント(練習の内容やサポートの日程調整など)必要です。

S-KF、KF-2は4月開幕。
X-30やFP-Jrなどは3月開幕。

果たして、参加予定の方たちドライバーの技量も含めて間に合いますか?

SLレース参加の方、関係ないわけではありません。
チームのサポートの内容は、選手権から決まるわけではありません。
秋ヶ瀬をもちろんベースにしていますが、その他のコースを出たい方、希望を伝えておかないで大丈ですか?

チームのサポートなくレースをすることは思っているより難しいですよ。

この機会にお店の人と相談しましょう。
[PR]
by qutanida | 2010-11-30 23:37 | DRIVERS
今回の秋ヶ瀬の最終戦の結果は、全体的にはイマイチでしたね。

ですがレースや練習への取り組む各自の姿は今年1年でだいぶ雰囲気も変わったと思います。

この不況の中、お仕事が忙しい合間をぬってカートレースを真剣に楽しむオジサンたち(大勢)。

最初は、学校、部活以外することもなさそうな若者(中高生)たちが、だんだん真面目に取り組んで楽しくカートに向き合っていく姿(これも大勢)。

選手権に参加して、本格的にモータースポーツに触れ合い、難しさと今までとは別の楽しみを覚え、大人になっていく姿(まぁまぁ多い)。

まぁ間違いなく関東ナンバーワンショップでしょう。

あくまでも個人スポーツのカートですが、家族はもちろんのこと肉親以外の協力者やライバル(身近にいるとなお良い)などがいないと本当の意味での成長はしていけないのでは?と思います。

僕も昔からモータースポーツに関わってきたせいか、満足するってことがほとんどなく常に刺激を求めてきましたが、最近僕が思うすべての要素がガレージCにそろい始めてきた気がします。

あと結果や実績が少々不足してますが、この活動からするとこれから出ていくでしょう。


僕自身も、今年このチームに関わることで勉強になることも多く共に成長させて頂きました。
スタッフの皆さん、チーム員の皆さん、1年間本当にありがとうございました。
[PR]
by qutanida | 2010-11-30 01:31 | RACE