ブログトップ

KTM BLOG -Racing Kart Management-

qutanida.exblog.jp

チーム,ドライバーの総合マネージメント業務KTM Blogです。

<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

レースも行ってましたが、たいした書くこともなくさぼりっぱなしのブログでしたが、タイトルをご覧ください。

まずは、伊勢田さんは社長です。
皆は店長クラスで呼んでますが彼はこの店の社長なのです。

その伊勢田氏の現役復帰かと思わせる1枚はこちらです。
f0224383_23453999.jpg

このプロテクターが届き次第装着した勢いです。

EXGELのプロテクターで内側はもちろんEXGEL製で外側はドライカーボンです。
理想的なオジサン補助製品です。
価格は理想的な値段ではありませんのであしからず。。

たまには、社長の走りを見てゲラゲラ笑いたいものです。
カートは乗っている人間が速い。

皆さんもレースあけだからと言ってサボらず頑張りましょう。
[PR]
by qutanida | 2010-06-24 23:51 | OTHERS
昨日は、秋ヶ瀬でCA前のデータ取りに行ってきました。

セッティングをしてて思ったのですが、難しい。

こうするとこうなるっというのは、こちらはわかっているのですがそれを理屈を交えて納得させるのに手こずりました。
結局、結果がわかっていても、ドライバーが走ることなのでドライバーが納得しないと意味がないので意見を取り入れながらやっていくしかないジレンマに陥りました。

最近、見ているドライバーは何も考えず、セットされた車で走るだけなので要求もないし、楽させてもらってると同時に『それで大丈夫?』っと思ってしまいます。
あれだけ、時間とお金をかけてレースをしていく中で自分が納得できない車で0.1秒を刻み自分のベストを尽くし、同じように頑張っている他の人に勝てるのでしょうか?

僕には考えれません。
逆に言うと、昨日のドライバーはそれだけ真剣に車と向き合って勝とうとしているのかなぁ?っとも思います。
だから、やりがいも出てきます。

さて、昨日のドライバーは誰でしょう?
f0224383_1256451.jpg

[PR]
by qutanida | 2010-06-11 12:57 | PRACTICE
久々に再開したブログにも関わらず、また野球です。
一応、カート屋さんのブログなんですがね。

月曜に全日本の疲れた身体を引きずって向かった先は、相模原球場。
そう、両チームともに今年は日本シリーズには来ないだろう予想なので、年に4回しかない日ハム対横浜の交流戦に行ってきました。
f0224383_0382280.jpg



横浜ファンのエスティマのアッシー君が早くから迎えに来てくれたので練習から見れて大満足!!
結果も2桁得点の圧勝。

言うことなしでした。これが全日本の時だったらドライバーもあまり怒られることもないかも!
ドライバーはレースウィークは横浜と日ハムの結果のチェックをお勧めします。

ちなみに最近、メカの手伝いをしてくれているダラこと岩崎君と伊沢も来ていました。

プロスポーツを間近で見れることは楽しく子供たちに夢を与える良い機会ですね。
球場の中は少年野球の子供もイッパイいました。
モータースポーツの発展にも何かより良いを工夫してほしいものです。
f0224383_0332882.jpg

その小学生たちに混ざり横浜ベイスターズのマスコットキャラのほっしー君と撮影。
激レアの1ショットでした。
[PR]
by qutanida | 2010-06-09 00:39 | OTHERS
だいぶさぼっていたブログでしたが、とりあえず再開しました。

昨日は、全日本の第3戦でSUGOに行ってました。
なぜか、今年の全日本は雨がついてまわります。イライラします。

もてぎとハルナは金曜、SUGOは土曜と2日で調整してレースという形がなかなかとれません。
皆、同じ条件でレースをやっているので関係ないのですが、理想主義者の僕はなかなか決まった車が作れず気分がのりません。
ましては今回はあまっつ、三笠君、リョウ、小泉君と土曜入り。

結果については情報社会なので皆さんおわかりでしょう。
地方戦の2位から4位までと児玉の3位は価値あるものだったかな?

前々から知っていたのですが、SUGOには『伊沢の木』がありそれを見に行ってきました。
f0224383_033959.jpg

これは彼が16歳の時にFSA(現在のS-KF)にて初優勝した記念樹です。
当時では若手のドライバーは少なくすごい快挙でした。

彼はこの後に日本初の限定ライセンスを持ちフォーミュラーの世界に羽ばたきました。
ちなみになぜ、詳しいかと言うと僕も瞬間現場にいて彼の優勝を目にしたからです。
ちなみに7位という微妙な結果でしたが、2回しか走ったことなかったのでこんなもんかな?と思っています。

木をみて思ったのですが、植えた時は片手くらいの木がこんな大きさになり月日の早さを感じますね。

いつかこんな木を植えるようなドライバーがガレージCから出るといいですねぇ。
[PR]
by qutanida | 2010-06-08 00:13 | RACE