ブログトップ

KTM BLOG -Racing Kart Management-

qutanida.exblog.jp

チーム,ドライバーの総合マネージメント業務KTM Blogです。

先週はバタバタ準備をしながら金曜から新東京に行ってました。
MAXのウィンターカップです。

今回は、MAXクラスに奈良竜一、阿部拓馬。ジュニアMAXに田中照久の3人です。
50万の賞金レースだけあって台数も多く非常にアツい戦いでした。
f0224383_2135597.jpg


ジュニアMAXの田中照久は土曜からの2日間で初スピリットで苦戦をしいられましたが、プレファイのマシントラブルから決勝では最後尾スタート。怒涛の追い上げをみせトップ10付近まで上がりますが、ファイナルラップで押し出せれ14位ゴール。
これからにつながるレースが出来たと思います。

MAXクラスでは、予選は奈良竜一が常にトップ付近でレースを展開します。
プレファイでのトップ争いのクラッシュにより決勝は9番スタート。
決勝の半分くらいのところでトップに浮上しますが、逃げ切れず集団にのまれてしまい、追突され順位を落とします。そこから追い上げますが、届かず4位でゴール。

阿部拓馬は、前日のクラッシュによりフレームを曲げ本来の走りを出来ず予選落ち。
悔しいレースとなりました。

今回は、結果以上にMAXでもスピリットのポテンシャルは充分に発揮できたと思います。
奈良竜一を迎えてレースをしたことで、多くのものをチームとしても吸収でき勉強になりました。
今後もMAXにも力を入れて積極的に参戦していく予定です。

応援、お手伝いに来てくれた方々ありがとうございました。
f0224383_22115543.jpg

[PR]
# by qutanida | 2011-01-24 22:13 | RACE
再び、時間は1月9日のマレーシアに戻ります。

プレフィナルは11番グリット。
しかし、決勝を見据えてセット変更がイマイチ。
7番ゴールでした。

決勝は7番スタート。
予選は毎ヒートが2列目までにいたので、かなり前方はかすんで見えます。

予選はこうです。
f0224383_2321185.jpg

ファイナルはこうです。
f0224383_23225520.jpg

担当の52番は見えません。
右端のがそうでしょう。

しかし、プレファイのセット変更のおかげでシャーシの手応えはバッチリ。
予選もファーステストを2ヒート獲ってるし、自信はありました。

スタートでうまくいき、序盤で4番まで上がれました。
そこからは、まぁ上位陣もさすがですね。誰もミスがない。
結局、そのままゴール。
惜しくも表彰台の夢はやぶれました。

上位5台くらいはベストで走る力は皆一緒です。
違いは悪い時や苦しい時のまとめ方と走りの幅ですね。一生懸命走るだけではレースは勝てません。
ドライバーも勉強になったでしょう。

表彰式の写真です。
f0224383_23441844.jpg

ジュニアマックスは、トップの子はフォーミュラーのテストをしている子みたいで忙しいのか不在でした。
f0224383_23464170.jpg

マックスはチームメイトの奈良竜一が勝ちました。

今回は大所帯で大変でしたが、勉強になりました。
最後はみんなで記念写真。
f0224383_23485482.jpg


上段左からK-SPEEDのケイタ君、チームオーナー、竜一、僕、万璃音メカ、真之佑メカ。
下段左からテル、真之佑、万璃音、広岡凌。

普段は全く違う活動をしている人間の集まりでしたが、刺激になり楽しかったです。
しばらくは、国内レースに忙しくなりますが、また機会があれば行きたいですね。
[PR]
# by qutanida | 2011-01-18 23:56 | RACE
海外レースネタも長く続いてるのでちょっと離れて時間を現在に戻します。

昨日はアキガセでチャレンジカップに行ってきました。
チャレンジカップとは、秋ヶ瀬の本戦のCA KART RACEに出る前の人を対象にレースに慣れてもらい、楽しんでください!というレース。

ところが今回は、Sクラスはエントリー20台。
それも、18台がガレージCからのエントリーでした。
f0224383_1445386.jpg

メンバーも昨年のS-KF参戦の野尻、地方戦経験者の2名、全日本Jr、スーパーSS、スタッフから2名。そして現役Sクラス。

普段のチャレンジカップのつもりで参加して頂いた皆様申し訳ありません。

それぞれ、本戦とは違いタイヤやエンジンがみんなベストの状態とは違いますのでイコール実力ではなかったのですが、それぞれに課題や反省も踏まえて楽しめたみたいです。

寒い地獄のような1日でしたが、終わった後にチーム員のカート談義の中に入ると楽しかった記憶に塗り替えられてしまうからガレージCは怖い。

どっかでガチンコでこういうチーム員No1レースが出来れば良いなっと思います。
[PR]
# by qutanida | 2011-01-17 14:46 | RACE
あまりにも色々あったので、すっかりレースの事を書いてませんでした。
『レースはまだか?』というお問い合わせが少々ありましたので今日はレースのことを。

今回のレースの担当はJr-MAXだったので、とりあえずJr-MAX限定でいきます。

エントリー台数は49台。
レース方式は以下の通りです。

土曜日

公式練習(奇数) 20分
公式練習(偶数) 20分
タイムトライアル(奇数) 10分 
タイムトライアル(偶数) 10分 

ABCDの4グループ分け
1位=A1 2位=B1 3位=C1 4位=D1 5位=A2・・・

予選1 A+B 10周
予選1 C+D 10周
予選2 A+C 10周
予選2 B+D 10周

日曜日

公式練習(奇数) 10分
公式練習(偶数) 10分
予選3 A+D 10周
予選3 B+C 10周

予選で1位は0ポイント、2位は2ポイント 3位は3ポイントみたいな感じ。
ポイント製でポイントの少ない上位30台が予選通過。

セカンドチャンスヒート 10周(19台中上位6位通過)

プレファイナル 15周 (36台)
ファイナル 20周   (36台)

こんな感じです。
どんだけ走るのでしょう?日記を書くだけで疲れます。

しかも、毎ヒート終了後タイヤ保管の為タイヤを預け、上位5台は簡単なチェック(車検)が入ります。
しかもここはマレーシア。
右上の気温をどうぞご覧ください。
f0224383_0593249.jpg

37度?1月です。意味がわかりません。

しかも、ピットクローズ、ピットオープンの時間も決まっていますのでセットをして準備をしたら次のクラスが始まる前から待っていないとダメなのです。
f0224383_174884.jpg

なぜならタイヤは檻の向こう側。
f0224383_184674.jpg

しかも、受け取り方法と言えば英語カタコトでクラスとゼッケンを言います。
するとこうなります。
f0224383_1111048.jpg

係の人がタイヤを投げてきます。
間髪入れず4本です。受け取る方も必死です。

上品な通常の日本のメカさん達はおとなしいですが、僕は2回目のマレーシア。
ピットエリアに入るのもタイヤ受け取るのも割り込み、割り込みです。

おかげでスムーズに作業をこなせました。

誤算は担当ドライバーの田中照久の快進撃。

タイムトライアル4位(Dグループの1位)。
Dグループはここのレースでは毎ヒートアウト側スタートという残念なグループ。
なのに
予選1 C+D 3位ゴール。
予選2 B+D 2位。
予選3 A+D 3位。
毎回、ヒート後に車検圏内です。

しかし、予選1回目(C+D)はペナルティによりゴールタイムからプラス10秒の13位。

予選ポイント総合11位。
予選1のペナルティ13位が響きます。

残りはプレファイとファイナル!!
次回に続きます。
[PR]
# by qutanida | 2011-01-15 01:32 | RACE
前回からの引き続きです。

今回のセパンの僕達が契約して、お世話になったのはRR MOTORSPORTSです。
以前もお世話になったチームですが、栄光の松堂社長も良い体制だね!って言ってくれるほどマレーシアのチームの中でも色々しかっりやってくれます。
f0224383_2339988.jpg

若いチームでレース一生懸命って感じですね。

担当した田中照久君です。
f0224383_2341717.jpg

隣にいたので、ついでに佐藤マリノ君です。
f0224383_2342242.jpg

今回もマリノ君は現地のメカニック相手に英語で一生懸命コミュニケーション図り、頑張っていました。

さてマリノ君のカートのカウルが違いますが、説明不要ですがザナルディのスーパースターであるNyck De Vriesの使用したカウルです。
f0224383_23583455.jpg

後ろにいる彼がマリノ君担当メカです。マレー語がメインなので英語でしゃべるのが大変でした。
ただ、かなりのやり手のメカで勉強になりました。

話は戻りますがニックのカートのこの記号(Z-12?Z-13)は何なのか!と思いますよね?
f0224383_0162180.jpg

エピソードはこうです。
実は、ニックはとある世界戦でいつもの通り速かったのですが、途中雨が降ってきます。
メカニックはエンジンを雨用にチェンジしました。

すると、どうでしょう?
あれほど速かったニックはどんどん遅くなります。

あ!フロントドライブ(12Tから13Tに)を変えてなかった。

こうしてこのカウルは生まれました。
こういう発想でカウルデザインが出来上がる所も外人の発想ですね。
メカニックは一生忘れることはないでしょう。

次回に続きます。
[PR]
# by qutanida | 2011-01-14 00:16 | RACE
新年1発目のレース、それも海外レースに行ってきました。

MAXのレースでマレーシアのセパンです。ちなみにINVITATIONALとは招待のって意味です。
日本から栄光さんから何人か招待されてきたみたいですね。

僕らは、今回マレーシアのチームと直接やったので招待扱いではなかったのですが。
MAXシニアに奈良竜一、MAX-Jrに田中照久、佐藤万璃音、広岡凌、MICRO MAXに滝田真之佑の5人のドライバーです。
日本では、みんな違うチームで活動している異色のユニットでしたが楽しくレースができました。


北海道の空の玄関、千歳市生まれの僕にとっては珍しくもないですがとりあえず飛行機を。
f0224383_0485442.jpg


クアラルンプール国際空港はオシャレでした。
f0224383_0535636.jpg

セパンサーキットの入り口です。
F1やGTも開催されるコースの中にあるカートコースでレースをします。
f0224383_122424.jpg

カートコースの全体図です。全長1.2kmくらいです。
f0224383_1232270.gif

ホームストレートです。
f0224383_1142341.jpg

とりあえず、コースに着いたとこでまた、次回に続きます。



あ、佐藤マリノ君の背負うリュックが素敵だったので一応アップしときます。
f0224383_1195211.jpg

サメです。
かなり僕の心を掴みました。
[PR]
# by qutanida | 2011-01-13 01:25 | RACE
f0224383_594133.jpg

あけましておめでとうございます。

本年度よりブログの名前も変えて新規一転で頑張ります。
KTMについては徐々にお話させて頂きます。

月並みなご挨拶しかすることもない暇な正月ですが、今年は昨年以上に頑張る所存です。
まだ、正式なことは何も決まってませんが、今年もガレージCの選手権スタッフ?みたいな感じでお世話になるとは思います。

2011年型スピリットのデータ取りや選手権への対応など、やることは満載ですが伊勢田さん、岡田君、ひがし君で協力しながらやって行こうと思っています。

今年の初仕事は4日のアキガセに行く予定です。
走られる方は何かあれば、言ってくださいね。
あと、5日からはマレーシアのMAXの賞金レースに行ってきます。

本年もよろしくお願いします。
[PR]
# by qutanida | 2011-01-03 05:13 | OTHERS
昨日は、伊勢田さんに誘って頂いて初のSL表彰式に行ってきました。
f0224383_1256767.jpg

いろんな人に参加することが珍しいと言われます。
みんな僕がどんな人間だと思っているんでしょう?
僕も団体行動にたまには参加します。

って言ってもメシもたいした食えず暇だったのでブラブラしてました。
みんなにつられてですがちゃんと写真も撮りました。
f0224383_1321121.jpg

これで表彰式に行った感じが出たので満足しました。

f0224383_12574998.jpg

ビレルの新車!カウルデザインがカッコよい。
僕は現役からのビレルっ子なのでやっぱり赤いカートが良く見えます。

大変だったのはそのあとからです。
そのまま六本木で打ち合わせがあったので電車で移動。
さずがディズニー最寄駅。鬼のように混んでました。

打ち合わせの後、久々のお酒の席で完全に飲まれてしまいました。
久々の2日酔い。

でも、来年のことを決めないといけないので必至でパソコンと格闘しながらの投稿です。
[PR]
# by qutanida | 2010-12-15 13:09 | OTHERS
先週はもてぎに行ってきました。
レース終了したあとにしてはまぁまぁの台数が走ってました。

ちなみに今年インディーなどで活躍している武藤英紀さんが走ってました。
昔のカート出身ドライバーって速い人が多いですね。勉強になりました。

今回は、僕には珍しくコスミックを走らせました。
まぁ多くの人が現在トニー系を選ぶ理由はなんとなくわかります。

ただ、ドライバーにSPIRITも乗せてみましたが良いインプレッションでした。
僕が思うには、やはりカートはなんでも一緒。

だからこそ、トップカテゴリー(KF)までは3大メーカー系列に乗り基本を学ぶことが重要だと思います。
昔から良い時代も悪い時代もあっての3大メーカーです。
それぞれ特色は違いますがステップアップへのヒントは必ずそこにあります。

しっかり苦労しながら基本を学んで1年1年を大切に上につながるように頑張ってもらいたいと思う今日この頃です。
[PR]
# by qutanida | 2010-12-07 01:41 | PRACTICE
この時期となると忙しいのは、お話合い。
僕は、最初から複数年での契約はほとんどしないので、ほぼ毎年来年はどうするっていう話になります。

今日は、まずは私用もあったのでビレルパシフィックに!!
問屋さんなのであまり行ったことがないと思いますが意外に近く川口にあるんですよ。

今更なのですがビレル50周年モデルが飾ってあります。
f0224383_23453597.jpg

今まで僕は真剣に見てなかったのでしょう。
思わず写メしてしまうほど格好が良い。今更ですよね。

そのあとは、RACさんへ。
連日ですが、商品の話などの打ち合わせ。

皆さん、知ってますか?
Araiのヘルメットのモデルチェンジ!!来年の1月頃には入ってきますが、例年の予想ではすぐ在庫切れになり生産待ちでしょう。(少量の入荷の為)
f0224383_23535532.jpg

カート用 SK-6  定価44100円(税込)
f0224383_23555838.jpg

4輪用  GP-6S 定価57750円(税込)

アゴのラインが変わりシャープに見えて良いですね。
来年、ヘルメットを塗ろうなんて思っている人はまず予約することをお勧めします。
ペイント屋さんも混む時期ですので早めのゲットを。

宣伝はそのくらいにしておきます。
そのあと、もう1件来年のメカニックの打ち合わせをして帰ってきました。

今月は不確定要素のスケジュールの中、こんなことが続いていくと思うと憂鬱です。
[PR]
# by qutanida | 2010-12-04 00:04 | OTHERS